マイナビ看護師で転職

 マイナビ看護師

運営企業 株式会社マイナビ
許可番号 紹介13-ユ-080554
サイト名 マイナビ看護師
対応地域 全国
求人数 非公開
エージェント面接 あり(地域による)
主な連絡手段 電話およびメール
会社携帯 なし
フォロー ★★★★★(5)
祝い金・特典等 登録で「ピノコのペンとファイル」
紹介までの流れ 1. 登録フォームより詳細を記入し送信
2. 折り返し内容確認のTELあり(当日or翌日)
3. 担当支社の専任コンサルタントよりTELあり
4. 圏内であれば支社で面接
5. 具体的な希望をもとに候補となる転職先の紹介
6. 面接日程の調整
7. 候補先と面接(コンサルタント同行)
8. 面接結果の連絡

ns4マイナビ看護師は必ず登録してほしい看護師転職エージェントです。
登録するとかなり早めに電話が来て(10数社中2番目でした)、支社面接があることが特徴的です。求人数も多く、企業の通常求人もしているので産業看護師や治験看護師の案件も抱えています。
また、訪問看護の案件にもかなり強く、エージェントとして訪問に力を入れていることが感じられます。コンサルタントの看護に関する知識も豊富です。

この支社面接は、支社まで行ける距離に住んでいるのかどうかが問題ではありますが、マイナビ看護師以外ではナースコンシェルジュしか行っていません。
その2社以外はすべて電話とメールで進行します。

「え~、面接に行くのなんて面倒くさい!電話で済ませたい!」

それであれば構いませんが、担当のコンサルタントと「会う、会わない」の差はかなり大きいと感じています。例を出すとすれば、患者さんが病院に症状についての電話相談をして対応されるのと、実際に病院に行って症状を観察してもらい対応されるくらい大きな違いがあります。

個人的には、電話の希望聴取だけだと
「私の何を見て知って、私に合う職場を紹介してくれるの?」
と感じてしまうんですね。あくまでも条件面でしか見てもらえません。
支社面接で自分のことを見てもらえば、コンサルタントとしても求職者の性格や雰囲気、紹介先の特徴を考えながらマッチングして選んでくれるので、理想の勤務先に巡り会える可能性はグンと高くなります。
また、もし自分がコンサルタントだと考えれば、目の前に求職者がいてどんな人かが分かれば、自信を持って紹介できると思いませんか?

マイナビ看護師+ほか2~4エージェントくらいに登録すると、ちょうど良いかもしれません。