日本看護協会・都道府県看護協会の勤務先変更手続き

けっこう忘れがちなのが手続き関係です。日本看護協会は病院によってほぼ必須で入会しているケースが多いので例に出しましたが、所属している学会などへの転籍手続きは一気に行ってしまいましょう。

gakkai042

郵便物で職場に迷惑をかけないこと

日本看護協会をはじめ、所属している学会や協会などすべてに、転職して転籍したことを伝えておきましょう。仮に転職ではなく退職のみでも同じです。

やっかいなのは郵便物です。
考え方としては、新しく引っ越したマンションの郵便受けに、前に住んでいた人の郵便物が送られてくるケースと同じです。捨てていいなら捨てますが、名前の入っている郵便物ってそう簡単には処分できませんよね。だからといって自分から郵便局に伝えるのもおかしな話ですし、郵便局を通さないものなら変わらずに送り続けられてくることになります。

職場もまた、同じことで悩んでいるケースが多いです。退職者宛に届く郵便物の処理はとても困ります。
ここも「立つ鳥跡を濁さず」で、きちんと転籍の手続きを行っておき、きれいサッパリにしておくと悪い印象を残さずに済みます。

日本看護協会は都道府県看護協会と紐付いています

2014-10-26_062957日本看護協会への勤務先変更手続きは、各都道府県の看護協会に届けることで同時に完了します。つまり、窓口が都道府県看護協会になっているということです。

右の画像は千葉県看護協会のものですが、このように分かりやすく「会員情報訂正」などと表示されていますので手続きは簡単に終わるでしょう。
もしご自分の会員番号がわからなければ、問い合わせれば教えてくれます。